ちょっと待って 方法ばかり追い求めていたらダイエットは失敗する

投稿日:

Tumisu / Pixabay

「あ~あ、失敗しちゃった」

ご近所の家から帰ってきた山下さんの奥さま。玄関から入ってくると同時にため息をついています。

スポンサーリンク

「また何かやらかしたの?」

いつものように余計な一言を入れて聞き出そうとする山下さん。

「また は余計でしょ。あー、でも当分高木さんの家には行けないわ」

「あ、高木さんの家に居たのか。で、何があったんだよ」

「高木さん、前から小型犬を飼っていたでしょ その犬が最近太ってきたらしくて、餌を変えたり運動を増やしたりしているんだけど全然痩せないらしいのよ」

「それで何か言ったのか」

「うん・・・悪気はなかったんだけどね。いいじゃない丸々としていた方が可愛いし、ほら、何となく高木さんに似て目もクリっとしていて可愛いわよって」

「それで」

「私は目が大きいことを言ったつもりなんだけど高木さんてほら、ちょっと体形がねぇ」

「そっちに反応しちゃったの?」

「もう何言っても不機嫌になっちゃって。どうしよう」

 

 

真面目に体形について悩んでいる人は本当に多いものです。でも、なぜみんなが痩せられないのでしょうか。

スポンサーリンク

目的と手段をはき違えていませんか


 

太っていることは健康上良いことだとは言えません。コレステロールや血糖値などの問題も引き起こしますし、心臓への負担など日常生活が困難になることも予想されます。

 

けれどもダイエットを始めようとするあなたに本当に必要なのは「〇〇をするため(目的)にダイエット(手段)を始める」という明確な動機です。

 

 

ところが、テレビや雑誌では「太っているのは悪いことだといわんばかりの企画」で溢れかえっています。そのため、痩せることが目的となってしまい、次から次へと紹介されるダイエット方法に手を出しては途中で挫折してしまうの繰り返しになっているのです。

 

なんとなく、痩せると良いことがありそう。痩せたら周りの見る目が変わるんじゃないか。そんなあいまいな理由で始めたダイエットが本当に成功するのでしょうか。

 

「本当に痩せられる方法はこれだった」「こんなに簡単でいいの?1週間らくらくダイエット」

こんなキャッチコピーに目を奪われる前に「なぜ痩せたいのか」を真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

原因を探って痩せる目的を明確にしてみましょう


 

今あなたはダイエットの目的について考えています。

「痩せたら穿けなくなったデニムが穿けるようになる」

「痩せたら新しい水着でみんなの前に出られる」

「痩せたら異性からアプローチされるかもしれない」

「痩せたら毎日が元気でいられる」

「痩せたら人目を気にすることがなくなる」

どれもそうなったら素敵だとは思いますが、ダイエットを試みた方ならだれもが思う理由です。その方々が全員成功しているのなら有効な目的ですが、おそらくそんなことはないでしょう。

 

これらの目的は「そうならなくても特別不自由ではない」ことであったり、「不確実やただの願望」なことと言えます。

ですから、ダイエット中の辛さや苦しさから逃げるために簡単に放棄できる理由に変わってしまうのです。




あなたが太り始めたのは何が原因だったのでしょうか。運動不足でしょうか、偏った食事でしょうか。これらをきちんと整理してみましょう。痩せる方法は二の次です。

 

運動不足の原因は時間の問題でしょうか、それとも生活環境の問題でしょうか。偏った食生活にも何らかの原因が潜んでいるはずです。

こうして原因を探っていくうちに何を改善していかなければいけないのかが見えてきます。その中で自分は何のためにダイエットするのかが見えてきます。

 

あなたに本当に必要なのは人間らしい健康的な生活なのです。その生活を維持することで心も磨かれ輝くことができるのです。

あなたらしさを表現できるのはあなたしかいません。あなたの目的は「○○のようになりたい」とか「○○みたいにちやほやされたい」などではなく、あなたらしさを取り戻すことなのです。

 

痩せる方法にばかり目を奪われず、まずはそれぞれの生活についてきちんと見直してみましょう。

 

体形と一緒にこころもスリムになりましょう


 

目的が見えてくると生活スタイルも自然と変わっていくものです。「○○のような」とか「○○のため」でなく、「自分らしく生きるため」ですから焦る必要もありません。

 

もう、テレビの企画に惑わされることもなくなります。雑誌の新しいダイエット企画はあなたに対して有効な情報でなくなります。

 

ダイエットはあなたらしさを取り戻すための手段ですから、運動を取り入れたり、食事のバランスを考えたり、補助的にサプリを利用するなどあなたにとって良いことを選択すればよいのです。

すぐに結果が出なくても「自分のからだにやさしい生活」を続けることによって、いつの間にか健康的な活力のある体に変わっていきます。

 

そのことによってこころにも余裕が生まれ、ちょっとしたことでイラついたり、嫌なことに対して落ち込むことがなくなっていきます。

 

はつらつとした笑顔溢れるあなたに人が自然と周りに寄ってくるようになります。あなたと話すことがとてもこことよく感じられるのであなたのそばを離れることができなくなるのです。

 

心に余裕のあるあなたは人にやさしく、もちろん悪口なども言わないので信頼され、どんどん高い地位にあげられていきます。

あなたは特別なことなど何一つしていません。ただ「あなたらしさを求めているだけ」です。

 

おわりに


 

「やっぱりきちんと謝ったほうがいいかしら」

山下さんの奥さまはどうしたら良いのかまだ悩んでいます。

「近くのペットショップで似たような犬の写真をスマホで撮影してきなよ」

「え、どういうこと?」

「その写真と一緒にこの犬の目も高木さんの目と同じようにかわいいです。ってSNSで送ってみればいいじゃない」

「それ、いいわね  たまにはいいこと言うじゃない」

「たまに は 余計だよ」

 

山下さんの奥さまはその日のうちに実行し、無事誤解は解けたそうです。

スポンサーリンク

-健康生活, 生き方

Copyright© コレミナサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.